「住まい選びのコンシェルジュ」としての想い

2021年5月28日 オフ 投稿者:
住まい選びのコンシェルジュとしての想い 
ご相談の流れ 
ご来店いただき、家づくりの気になる点、心配事など遠慮なくご相談ください。
「何から始めたらいいの?」「支払っていけるか心配…」「どれくらいの予算になるのか不安…」ご家庭ごとに様々な悩み・心配事があると思います。いつかはマイホームをと考えている方も将来の参考にお気軽にお越しください。
ご家庭ごとの不安点やお悩みのアドバイスをさせていただきます。
調べれば調べるほど選択できる住宅会社の数の多さに戸惑います。ご希望の予算やデザイン等をお聞きした上で、ご希望に合う住宅会社をピックアップ!
見学日時の調整を行います。
ご見学・打合せ時は原則、同行・同席いたします。
ご希望されない場合を除いて実施しています。住宅会社や営業マンの能力や印象を共有し、不安点の解消、今後の方針を一緒に検討していきます。

住まい選びのコンシェルジュ代表

柳井 大輔

大分上野丘高校~鹿屋体育大学卒業後、1年間求人広告の営業を経て住宅業界へ。注文住宅の営業をはじめ、分譲マンションや分譲住宅の企画立案にも携わる。住宅知識ゼロからの転職を経験したため、初めてマイホームを検討される方の気持ちに寄り添い提案することが信条。過去担当させていただいたご家族の住宅ローン破綻が1件もない事が自慢。

「優先順位」という便利な言葉

 私は「マイホームの要望に優先順位をつけて考えた方が良いですよ!」と平気で発言する営業マンが嫌いです。もちろん優先順位をつけてマイホームを検討していくことは大切です。しかしながら、日常生活で接していることならまだしも、初めての家づくり。住宅業界で働いている人以外が、いきなりマイホームの優先順位をつけることは、個人的にはかなり難しいと考えています。優先順位を決めるためには、「検討材料の提案」が必要です。

「検討材料の提案」については、具体例を当社ホームページのブログに掲載しておりますので、こちらをご覧ください。

ご見学・打合せにご一緒させていただくのはこの提案のためです。ご家族ごとに気になるポイント、不安を感じるポイントは異なります。「初めてのマイホーム」を大成功でおさめるためにも決定していかなければいけない事項はたくさんあります。
「丁寧に大切に」、ご家族に寄り添って提案していく「住まい選びのコンシェルジュ」でありたいと日々考えています。

私たちは、住宅会社との提携やメデイアなどの企業サポートで運営しておりますので、すべての相談・提案が無料です。安心してお問い合わせください。

コロナウイルス対策として1日1組限定のご相談とさせていただいております。ホームページまたはお電話にて事前のご予約をお願いします。


アプリADDRESTのダウンロードはこちら

App Storeからダウンロード
Google Play