シンクを主役にキッチンを作りたくなる「ブランコ」 キッチンスタジオJAPAN

シンクを主役にキッチンを作りたくなる「ブランコ」 キッチンスタジオJAPAN

2021年10月29日 オフ 投稿者:

シンクを主役にキッチンを作りたくなる「ブランコ」。

BLANCOは、世界トップクラスの生産数とシェアを誇るドイツ生まれのシンクブランド。お客さまのリクエストに応える高いデザイン性、多彩なカラーバリエーション、耐久性に優れたマテリアル、多用途に使いこなせる機能性。長年にわたって世界中で愛されてきた理由は数えきれないほど。
リビングとキッチンがとても近い日本の住環境だからこそ、シンクに新しい快適と素敵をお届けします。

耐キズ・耐摩耗性

フォークやナイフでこすってもキズが付きにくく、キレイな状態を長く保てます。

耐衝撃性

重い鍋を落としても耐えられる十分な素材強度と厚みを確保しています。

耐熱

最高280℃まで耐えられる耐熱性能。
沸騰した鍋なども安心してお使いいた
だけます。

抗菌

シンク表面に付着した菌やバクテリアを
最大98%削減します。

耐汚染性

非孔質で高密度素材。染み込みにくく、耐酸性なので洗剤も安心してお使いいただけます。

イージークリーン

スポンジでこするだけでお手入れできます。強力な洗剤や化学薬品を必要と
しません。

耐酸性

レモンやトマトなど食品に含まれる酸にも強く、変色や染みがほとんどありません。

耐候性

強い日差しも心配ありません。日光にも
強く、色あせがほとんどない耐候性に優れた素材です。

コーディネートが楽しくなるデザイン&カラー

キッチンにおいてもデザインやコーディネートに対する要求が高まっている昨今、キッチンシンクはまだまだ満足な選択肢が少ないのが現実です。しかし、BLANCOのノイズレスな心地よいデザイン、コーディネートをするために生まれたナチュラルでシックなカラーはその可能性をスポイルしません。

コーディネートの可能性が広がるトップマウント

海外では天板の上から落とし込んで設置するオーバーシンクが主流です。オーバーシンクは天板の開口部が露出しないため、アンダーシンクでは敬遠しがちだった天板素材(メラミン化粧板等)を使うことができます。より多彩で表現豊かなコーディネートが可能になります。

タフなのに心地よいマテリアル

海外に比べて多様で過酷な日本のシンク使用環境では、シンクは傷や汚れを受け入れざるを得ないパーツとして、多くの人が諦めてきたことでしょう。しかしBLANCOのお届けするシンクは傷にも熱にも日差しにも薬品にも強く、色褪せることなく長くその美しさを保つことができます。汚れが気になるホワイトも安心してお選びいただけます。

水が貯められるから多用途に使える

日本で流通している多くのシンクは、そのポテンシャルを活かしきれていません。つけおき洗いをしたり、ペットバスのように使ったり・・・。水を流すだけでなく、貯めておける機能をつけることでシンクはもっと多用途に道具として使いこなせる場所になります。

コーディネートが楽しくなる、ナチュラルでシックなカラーバリエーション。

BLANCOシンクカラーバリエーションは全10カラー(モデルによっては9カラー)。
お気に入りの1色がきっと見つかります。

詳しいキャンペーン内容
見学会・来店予約はコチラ

〒870-0919 大分市新栄町1-31

0120-370-830


アプリADDRESTのダウンロードはこちら

App Storeからダウンロード
Google Play