家づくりの発想転換 暮らしやすさのアイデアレシピ

2021年5月28日 オフ 投稿者:

Home Building Ideas

暮らしやすさのアイデアレシピ

家づくりは一生を左右する一大イベント。だからこそ、こだわってつくりたいし、
自分流のアイデアをひとつでも多く叶えたいものです。
今回の特集は、できるだけ多くのアイデアを知ることで(発見)、わが家にピッタリかどうかを考え(検証)、
さらに実践するための情報をお届けします。

こうあるべきという発想を一旦ゼロにする

 普通の家は、こうだから。窓は、陽光を取り入れるものだから。そんな既成概念を一旦取り除くと、家づくりのアイデアは無限に広がります。例えば、メインの生活スペースになるリビングや、キッチンなどの水廻りを2階へ持ってくるというアイデア。1階よりも2階の方が自然光を取り入れやすいし、洗濯物を干すのにもきっと便利!“明るい団欒、スムーズな家事”を目指すためのひとつの選択肢です。
 また、「お部屋の中の壁を窓に変える」というアイデアも素敵。本来ならば一面壁になるような場所や、間仕切りのための壁の一部を、窓にするという発想。圧迫感がなくなると共に、お部屋が広く明るくなります。プライバシーが気になるなら、すりガラスにすると反対側が丸見えになることなく、何といってもお洒落な家になります。もちろんちょっと費用はかさみますが、そこはお財布と相談ですね。

収納とお掃除のために小さなアイデアを活用

 家を一から建てるなら、よ〜く考えて確保しておきたいのが「収納」です。家族が増えたり、長年生活をしているうちに、モノは増える一方。しかし収納がないとせっかくのマイホームもモノで埋め尽くされた窮屈な家に……。そうならないためにも、最初から収納はたっぷり確保しておきたいものです。例えば“この収納をつくって、本当に良かった”と、大好評なのがファミリークローゼット。頼もしい収納力はもちろんですが、玄関〜洗面室までの動線にこの収納を持ってくると本当に便利です。帰宅したらリビングを通らずに着替えができるので、どろんこ遊びが大好きなお子さまにも、新しい生活様式にもぴったり。洗濯物を集めて回る手間も要りません。
 小さなことですが、掃除のしやすさも考慮しましょう。キレイな家での生活が始まるわけですから、その状態をできるだけキープしておくためのアイデアです。例えば動かしにくいテレビ台は、棚を作って浮かせてしまうと、人もロボット掃除機もお掃除がスムーズ。また床の一部をタイルにすることで、汚れてもさっと拭けるため、日頃のお掃除、観葉植物やペットのお世話がしやすくなります。本当に大切なのは「これは無理、あれはお金がかかる」と、最初から諦めないこと。次に実際に施工したアイデアをご紹介。ぜひ諦めないで相談してみましょう。

暮らしのアイデア実例集

思い描いたアイデアが、本当にカタチになるの?
はじめての家づくりには、そんな疑問がつきものです。そこで実際に施工したアイデア設計をご紹介。
お客さまからは「こだわって良かった」「みんなに見せたい」とご好評です。
私の家にもコレが欲しい!とお考えの方、お気軽にお問い合わせください。


洗面室の隣にファミリークローゼット

「ただいま」と扉を開けて、ファミリークローゼットでルームウェアに着替えたら、洗い物をランドリーへ。お風呂から上がったら、このクローゼットでパジャマに。雨の日の洗濯物干しにも活躍する大助かりの収納です。


キッチンとテーブルを横並びに

配膳や後片付けに便利なことはもちろん、キッチンからテーブルにサッと横移動できるのが魅力。テーブルで宿題や遊んでいるお子さまに呼ばれてもラクに行けます。空間がよりすっきりと美しく見えるのもメリットのひとつ。


屋上をアウトドアリビングに

わが家に屋上を作ってアウトドアリビングを満喫するというアイデア。外部からの視線を気にせず自由に使えるから、開放感も抜群。夏はプールやバーベキュー、天体観測やグランピングも愉しそう‥‥と夢が膨らむ場所です。


室内の壁の一部を窓に変える

他の部屋と区切るためにあるような壁の一部を窓に変えると、こんなに開放的!独立性を確保しながらも家族の気配を感じられる空間に。また、廊下とリビングの間に小窓を設けると、家族の帰宅がLDKからわかるようになります。

株式会社ベツダイ  TEL:0120-252-737 https://betsudaihome.jp


玄関からキッチンへ直行

買物帰りに便利な生活動線のアイデアです。玄関からキッチンへストレートに行けるので、買物してきた物をそのまますぐに運びこんで、冷蔵庫や棚などに片付けることができます。ハイドアなので動線がよりスッキリ見えます。

株式会社谷川建設大分支店   TEL:0120-18-3551 https://tg-k.jp


洗面室に大きなシンクを採用

シンクが大きいことで、つけ置き洗いや手洗いの服を洗うという作業が、ストレスフリーに。立ったまま洗えるので腰への負担も少なく、バケツなどの道具も要りません。洗濯機へもすぐに入れられるので大変便利です。

アイビックホーム   TEL:0120-310-931 https://www.ibichome.jp

あなたが思い描くご希望の間取りにピッタリの住宅会社ご紹介します!


アプリADDRESTのダウンロードはこちら

App Storeからダウンロード
Google Play